医療レーザー脱毛のメリット・デメリット

はじめる前に知っておきたいこと

医療機関でおこなうレーザー脱毛は、医師がおこなうので安心だけど、その料金が高い…。
など、メリットだけで成り立っているわけでもないようです。

その辺を理解してからじゃないと、後で「こんなはずじゃなかった・・」なんてことにもなりかねません。

医療レーザー脱毛のメリットとしては、以下のことが挙げられます。

医師が施術するので安心
1回あたりの施術時間が短い
黒ずみの解消など、脱毛だけでなく美容効果も期待できる
もしもの際には、すぐに適した処理を施すことができる
脱毛回数…つまりは通院回数が少ない
広範囲での脱毛が可能
衛生管理が優れている

なんてことでしょうか?
医師がおこなうのですから、その施術は安心してまかせることができます。
ましてや、もしもの事があった時も、すぐに迅速な処置が施せるのはやはり安心。

とはいえ、これらのメリットを受けるだけのデメリットというのも存在します。

白い毛や薄い毛には使えない
日焼けをしてしまうと施術ができないこともある
シミやあざ、ほくろなどは、その色に反応して火傷をしてしまう可能性もある
保険が適用されないので、高額費用となる
肌に負担がかかってしまうこともある

デメリットしては、その強力な光だけに負担がかかってしまうこともあるようです。
また、料金が高くなってしまうのも痛いところ…。

とはいえ、メリットだけで受けれる方法なんて存在しません。
メリットだけでなくデメリットも受け入れることで、脱毛もうまく成功させることができるといえます。

短期間で効率的な脱毛効果を求めるのであれば医療レーザーがいいけれど、期間は長くなるけど費用と痛みを抑えたいのであれば脱毛エステ…といったところでしょうか。

トップへ戻る